私がはじめて彼氏に怒った日 12話 〜最終話〜

私がはじめて彼氏に怒った日 12話

 

あとがき

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

私は本当に子供で、いつも大人なしばくんに
助けられてばかりでした。

しばくんが私と一緒にいたいと思ってくれていることに
日々感謝して、なにか間違ったことがあれば
お互いに話し合って解決して、
それがお付き合いなのだと思いました。

しばくん、いつも本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします。

あんず

5+