インスタでエッセイ漫画を描いて1年経った

インスタでエッセイ漫画を描いて1年経った

こんにちは!インスタでエッセイ漫画を描いている「あんず」です!

2021年2月8日をもちまして、エッセイ漫画を描き始めてから1年が経ちました。

今回は、そんな私のインスタでの活動を振り返ってみようと思います。

 

 

インスタ漫画を描き始めたきっかけ

そもそも、私がエッセイ漫画を描き始めたのはこんな理由でした。

元々出かけることが少ないので、そこまでお金を必要とせず、必要な分は大学入学前に貯めた貯金を切り崩していたため、バイトをしていませんでした。

 

車の免許も既に取っていたため、あまりにも暇すぎる毎日。

新学期が始まるまであと2ヶ月もあるのに、このままの毎日でいいわけがない。

 

そう思っていましたが、何をしようか見当もつきませんでした。

もともと漫画を描くのは好きで、小さい頃からずっと漫画を描いてきました。

しかし、大学に入学してから毎日忙しくしていたため、2年間絵を全く描かなくなっていました。

 

そこで、暇な期間を使ってインスタでカップルエッセイを描いてみることに。

そうして、私は何もしないルートを脱出し、エッセイ漫画を描くSNS活動ルートを進み始めました。

 

初投稿

こちらが初投稿の作品です。

 

 

 

 

今の画風とびっくりするくらい違いますね!笑

この当時、まだiPadとApple Pencilを持ってなかったので、iPhone8と指で描いていました。

線がガタついてるのはそのせいです。

枠線がついているのと、色が単色なのは、エッセイを始めるきっかけになったむもさんの影響が大きいです。

 

当時はコメント数は0、いいねは100件くらいでした。

 

以前やっていたイラストアカウントは、他の方から反応をもらえたことがそんなになく、モチベーションが続かずやめてしまっていました。

ところが、インスタのエッセイはあっという間に見たことない数のいいね数が。

フォロワーさんも1投稿につき10人ずつくらい増えていきました。

 

そして、現在の投稿のインサイトはこんな感じです。

これはついこの間投稿した「脈ありあるある」のインサイトです。

投稿した当初はそんなに伸びが良くありませんでしたが、ゆっくり時間をかけてこのような数字に。

自分で言いますが、なんだか1年で成長しましたね…

 

初めての長編シリーズ

iPadとタッチペンをゲットし、ようやくしっかりとした漫画が描けるようになり、初めての長編シリーズを投稿しました。

この馴れ初め漫画がバズりまして、描き終えることにはフォロワーさんは1万人を超えていました。

 

今と昔の違い

さて、ここまで歴史を振り返ってきて、今と昔のインスタの雰囲気を比べてみましょう。

超初期

 

長編シリーズあたり

 

カラフル期

 

カラフル+初期の感じ期

 

現在

 

いや違いすぎる。

 

カラフル+初期の感じ期くらいまでは、ただのカップルエッセイを描いていました。

しかし、最近になって急に

カップルエッセイを描くよりも、読んだ人が元気になれるような、一人じゃないことがわかるような、心温まる話を描きたい。

そう思うようになりました。

 

 

だからといって私と柴くんの日常回がなくなるわけではなく、今後も箸休め的な投稿としてUPできればなと思います。

 

エッセイ漫画を描いて学んだこと

最後に、エッセイ漫画を1年間描いて学んだことをまとめます。

  1. やっぱり絵を描くのが好き
  2. 私の絵で誰かを元気付けることができる
  3. 新しい挑戦は常にするべき。試行錯誤大事。
  4. 継続は力なり
  5. エッセイ漫画を描くこと=自分を知ること=自己肯定感が上がる

エッセイ漫画歴2年目に突入した今月、これからも沢山挑戦を続けようと思います。

そしていつか、その人のそばに寄り添えるような、元気が出るような本を出版したい。

そんな夢を持つようになりました。

 

少しずつではありますが、これからも皆さんの心に寄り添えるよう頑張りますので、

これからもよろしくお願いします!

 

あんず

 

インスタでエッセイ漫画配信中!

28+