毎月の生理痛が大変?フォロワーさんの低用量ピル使用感想まとめ

その生理痛、普通ですか?

こんにちは!インスタでエッセイ漫画を投稿しています。あんずです!

先日、インスタにて質問箱を設置し、フォロワーさんと楽しくおしゃべりをしていたのですが、ふとこんな投稿が目に入りました。

私は皆様に正しい生理や婦人科の知識を教えられるほど知識がないので…この記事では

皆様から頂いたアンケートの結果や、ピルを飲んでいる方の感想を共有します!

 

低容量ピルって何?

低用量ピルと聞くと、『避妊のためのお薬』という認識が強いかもしれませんが、このお薬にはそれ以外にも様々な効果があります。

PMS」「ニキビ」「生理痛」「生理不順」「子宮内膜症」の改善など、私たちが生理時に悩んでいる様々なお悩みを、解決してくれる効果があるんです!

デメリットとしては、飲み始めの時期に、体がお薬に慣れず吐き気や頭痛などの副作用が出たり、血栓のリスクがあります。

低容量ピルを飲む時は、婦人科で相談するなどして、自分の症状に合った飲み方や、リスクへの理解を深めることをお勧めします!

 

アンケート結果

今回この記事を書くにあたって、約4000人のフォロワーさんにとても簡単なアンケートを実施しました。

 

①生理痛が日常生活に支障をきたすほど酷いですか?

 

②低容量ピルを使用したことはありますか?

 

アンケートの結果、生理痛が日常生活に支障をきたしている人が4割以上いるのにもかかわらず、ピルを使用したことがある人は2割にも満たないという結果が得られました。

このアンケートはインスタのストーリーで簡単に実施したものなので正確な結果であるとは言えませんが、

この数字を見るだけでも、生理痛に悩んでいる人は多いにもかかわらず、ピルの使用率は低いように思えますね。

 

 

低用量ピルを使用してみた感想

ここからは、実際にDMで頂いた感想をまとめて共有します。

感想①

 

感想②

 

感想③

 

 

婦人科には早く行ったほうがいいよ!という感想

感想①

 

感想②

 

低容量ピル以外の選択肢

フォロワーさんに教えてもらったんですが、低用量ピル以外にも選択肢があるそうです。

婦人科では漢方を処方してくれるそうで、生理痛だけならそちらの方が体への負担が少ないそうです。

もちろん、ピルにも合う合わないがありますし、その辺は担当医の方に相談して決めるのが良さそうですね!

 

 

まとめ

生理に関する悩みがあり、日常生活を送ることが難しい方は、とにかく婦人科に行くことがオススメです。

漢方にするのか、低容量ピルにするのか、その他の処置をしてもらうのか、担当医の方と相談して決めてくださいね。

低容量ピルは女性のお悩みを解決してくれるとても良い薬ですが、その分リスクもあるので、とにかくまずは婦人科を受診してみてください。

 

ストーリーの質問箱からこのような記事を書くことになるとは思っていませんでしたが、私も勉強になるいい経験でした!

DMを送ってくださったフォロワーの皆さん、ありがとうございました!

 

 

インスタでエッセイ漫画配信中!

10+